二重施術は病院の症例数を参考に!【慎重に見極めることが重要】

女性

メイク時間を大幅削減

目

施術の種類別特徴

毎日アイプチを使って二重を作っているなど、一重の人にとって毎日のアイメイクは大変です。一重でなくても目を大きく見せたいという人が多く、何時間もメイクに時間を掛けるという人も少なくありません。二重施術はそんな毎日のメイク時間を短縮することが出来ます。大きくメスを使用するものと使用しないものに分かれますが、メスを使用しないものは埋没法と呼ばれる施術です。この埋没法は瞼の裏に糸を埋め込み二重をつくる方法ですが、切開しない分回復が早い施術となっています。糸の結び方などは各クリニックによって異なり、何ヵ所留めるかによっても費用や取れにくさが変わってくるでしょう。留める箇所を多くすれば取れにくくなりますが、その分腫れが強く出てしまう場合もあります。ただし腫れの度合いは個人差があり、あまり腫れない人もいます。また、極細の針と糸を使用していますが近年より腫れを出しにくい施術が増えており、施術を受ける人が増加傾向にあるでしょう。メスを使用するものには全切開と部分切開があります。瞼を3cm程度切開する全切開では、目頭から目尻まで切開して二重ラインをつくります。余計な脂肪や皮膚を取り除き縫い合わせていきますが、半永久的に二重を維持することが出来るでしょう。部分切開は1cm程度切開する方法ですが、全切開に抵抗がある方や埋没法では取れないか不安がある方におすすめの方法です。二重整形をすることにはたくさんのメリットがありますが、やはり一歩踏み出せない場合があります。その為、まずはどんな施術があるのか、施術を受ける場合はどのクリニックが良いのかしっかり下調べすることが大切です。また、各クリニックによって施術の仕方が異なるのでより自分にぴったりの施術を選びましょう。その為にもホームページはとても重要です。ホームページにはそのクリニックの特徴がたくさん書かれています。埋没法の糸の結び方やアフターサービスなど、色々気になる部分があるので、じっくりチェックしましょう。また、事前にカウンセリングを受ける際は。ホームページから簡単に申し込みが可能です。希望の施術やカウンセリング希望日など記入することで、後日クリニックから連絡が入ります。施術を受けるかどうかは実際にカウンセリングを受けた後でも決めることが出来るので、クリニックの雰囲気やドクターの印象を知る為にもカウンセリングを受けることはおすすめです。何カ所か気になるところに行ってみるのも良いでしょう。このクリニックが良いと決まれば、カウンセリング当日に施術を受けることが出来る場合もありますし、家に帰ってからゆっくり考えて後から施術を受けることも可能です。当日無理に二重施術の契約をする必要はないのでじっくり考えましょう。