二重施術は病院の症例数を参考に!【慎重に見極めることが重要】

女性

ぱっちり目になりたい

医者

どのくらいお金がかかるのか

この目が二重でぱっちりしていたらどんなにいいか、そんな風に考えた事がある人は少なくないのではないでしょうか。でもアイプチしても不自然だし、すっぴんになれば一重に戻ってしまいます。これだと彼とお泊まりデートの時に幻滅されかねません。それではいっそ二重にプチ整形してしまいましょう。でも整形なんてお金がすごくかかりそう、と心配なあなた。大丈夫です。最近は全然高くないのです。まず、二重まぶたにする方法が大きく分けて二つあり、それぞれで相場が異なります。一つ目は「埋没法」と呼ばれる方法です。医療用の細い糸で二重を留めます。簡単にできダウンタイムが短いのがメリットですが、人によっては元に戻ってしまう事もあります。こちらは比較的安く5万円から10万円ほどが相場です。二つ目は「切開法」と呼ばれる方法です。まぶたにメスを入れて二重のラインをつくります。埋没方と比べると元に戻りにくいのがメリットですがダウンタイムもそれなりにあります。こちらの方が高くなり20万円から30万円ほどが相場となります。ただ、クリニックを探すともっと安い値段が出てくる場合も多いです。きちんとしているクリニックなら良いのですが残念ながら全部がそうとは限りません。いずれにせよ、値段だけでクリニックを決める事はオススメできないので注意して下さい。では実際に二重にするにはどのようなクリニックがいいのか、選ぶポイントがあります。まず、どのくらいの来院数があるのかチェックしましょう。やはり人気のあるクリニックは来院数が多いです。来院数が多いという事は施術をこなしてきた件数も多いという事なので先生の腕も心配ありません。HPを見るとほとんどのクリニックで書かれているので参考にしましょう。逆に書かれていないところは危ないです。次に料金が分かりやすいのも大事なポイントです。HPでは最低料金しか書かれていなくて実際にはもっとお金がかかってしまった、なんてこともありがちです。そのため、HPで細かく料金が分かるクリニックが安心です。埋没方、切開法、片目両目などはっきり料金が分かるクリニックを選びましょう。後はカウンセリングが充実していたり、万全なアフターケアがあったりする所を選びましょう。二重といっても色々な種類があります。自然な感じにするのか、ぱっちりとはっきりさせるのか、脂肪の厚さたるみの出具合、皆な理想の二重が異なります。しっかり自分の理想に近づけるように丁寧にカウンセリングをしてくれるクリニックが良いでしょう。又、施術してからしばらくしたら元に戻ってしまった場合一年以内なら無料で再施術所しますといったアフターケアが整っているとなお安心です。